脱毛する場合に気をつけたい「乾燥」

ミュゼで腕脱毛をするとどうしてもお肌に負担が掛かりお肌の乾燥に拍車がかかります。

「サロン脱毛ってお肌を乾燥させてしまうの?」とびっくりされるかもしれません。
自己処理だとどうしてもお肌に負担をかけてしまうから保湿をしなきゃって思いますよね。

 

確かに脱毛サロンでは仕上げに保湿を施してくれるし、自己処理ほどお肌を傷つけません。
しかし何らかのダメージはあるので常日頃から保湿には十分気を配ることが大切。

 

また乾燥している肌に脱毛は本当は危険なのです。
特に乾燥がひどい場合は脱毛が出来ない場合だってあるんです。
乾燥しているとお肌には光脱毛の熱が広範囲に広まってしまいやけどの心配が起こる場合もあるのです。

 

多くのサロンではそういったトラブルを回避するために、日頃からの保湿を促したり、
あまりに乾燥がひどい場合は脱毛をお断りする場合もあるのです。

 

また肌が潤っていると脱毛効果も上がるんですね。
お肌の細胞の状態が良好の方の光が到達しやすいんです。
通常成長期の毛の発毛組織に光が伝導して抑毛をしますが、潤っているお肌だとより効果があり、
万遍なくコントロールできるのですが、乾燥しているとうまく伝導しなくなり効果が半減してしまいます。

 

また腕はとっても目立つ部位ですよね。
脱毛ができなくなっては困るけれども、常日頃から保湿ケアには注意するに越したことはないですね。
ムダ毛がないけれど乾燥していてカサカサの腕じゃあせっかく綺麗に脱毛しても魅力台無しです。

 

腕の保湿に対する注意点

保湿の注意点を以下に記述したいと思います。

 

脱毛サロンで売っている高価な保湿クリームを買う必要はありません。
もし進められても断ってしまって大丈夫。
大体乾燥している人はおうちでのスキンケアにあまり頓着していない人が多いのです。
もしくは正しい保湿ケアを知らないという場合が多いです。

 

市販のボディローション(私はニベアです)をお風呂上がりの腕にたっぷりと塗る。
これを怠らないようにすればだんだんと腕が綺潤ってくるはずです。
お風呂から上がったら即塗るということも大切です。できれば5分以内には実行しましょう。

 

また体を洗うボディソープも弱酸性で保湿効果もあるものを使いましょう。
今は保湿も兼ねてくれるボディーソープがたくさん出ていますね。

 

また洗う時にゴシゴシと洗わないようにしてください。
腕の場合はできれば手でやさしく洗うのが効果的です。

 

脱毛サロンでは脱毛時に保湿効果のあるローションを塗ってくれたり、
施術時に保湿効果を考えた脱毛を施してくれるので脱毛をすればするほどお肌の状態は良くなります。
しかし、だからといって家庭での保湿ケアを怠ることは本末転倒!
日頃のケアも当然のことながらキチンとしておくことで本当に美しい腕になっていきますよ。

 

 ミュゼ【腕脱毛】プランは?料金は?トップページに戻る